水晶体の衰えが原因です

女性

早めの対策が大切です

40代や50代になると、多く人が老眼で悩まされます。そもそも、老眼とはどのようなものか皆さんは知っていますか。老眼について正しい知識を深めることで、正しい対処法を知り改善することが可能となります。老眼を改善させるためにも、まずは原因について知っておきましょう。老眼が起こる原因として水晶体の衰退が挙げられます。水晶体とは眼球の中にあるレンズのような役割を持つもので例えばスマートフォンやパソコンの画面などを見るときに水晶体を調節ひてピントを揃える役割を担っています。年齢を重ねるごとにこの水晶体の調節機能が衰え始め近くのものにピントが合わなくなる症状を引き起こします。この症状のことを老眼と呼んでいます。ある調査ではスマートフォンを長期間見続けている老眼になるのを早めてしまうという報告もなされており、これから先老眼に頭を悩ませる人が増加する傾向にあると言われています。こうした老眼の特徴を知った上で、老眼を改善する誰にでもできる方法があります。まず目をぎゅっと瞑り3秒間そのままの状態を保ってください。次に目を開け上を向いたまま3秒間同じくそのままにします。これを下と左右にも繰り返し行います。こうすることで目の筋肉をほぐし目の中にある老廃物などを取り除く効果もあります。仕事の隙間や帰宅後にこのストレッチを行う習慣を身につけておくと良いでしょう。また、最近近くのものを見ることが難しいと感じるようになった方はすぐに眼科へ診察をしに行くと良いでしょう。